洋服の色 無難

無難をやめたいなら、まず色を変えるところから

ふと気づくと、持っている洋服の色が無難な色で統一されていた……なんて事はありませんか?
目立ってしまう事を避けたいがために、黒や白などの服ばかりを購入してしまう人は少なくないでしょう。
さらに、「メンズ」と「冬服」という条件が重なると、ついつい暗い色の服を選びがちになってしまう人も多いようです。

 

しかし、そのような無難な色の洋服ばかり着続けていては、変化がないままです。
そろそろ、思い切って「無難なコーディネイト」から脱却してみませんか?

 

……とはいっても、いきなりイメージチェンジできる人はそうそういないでしょう。
それに、「無難じゃない色」というざっくりした表現では、なかなかイメージが湧かないかもしれません。
今回は、「ブルー系」を推薦したいと思います。
ブルー系なら、そんなに派手な色ではないので比較的取り入れやすい色といえます。
多くの人が穿いているであろうジーンズもブルー系に分類されるものが多いのですが、今回はもっと鮮やかというか明るいトーンのブルー系をお勧めします。

 

それでもイメージが難しいという人は、よく晴れている時の日中の空をイメージしてください。
せっかくですから、このくらい明るいブルー系の色の服で気分を変えてみてはいかがでしょうか。
ブルーは寒色系に分類されるので冬服には適していないと思われる傾向がありますが、ブルーがもつさわやかな雰囲気は季節関係なく好まれるものですよ。

 

「今持っている服と合うかわからない」という心配もほとんどありません。
ジーンズや黒・ベージュなどといった定番カラーのボトムとも、自然に馴染むので安心してください。
そして、何も全身ブルー系にする必要はありませんので、少しずつ適度に組み合わせを見つけていくといいでしょう。

 

カテゴリートップページへ戻る

関連ページ

身長170OVERならチェスターコートコーデでキメよう
今冬、大流行のチェスターコート。丈が長めのデザインなので、身長が高い人ほどキレイに着こなせます!
大活躍のシンプルニットソーはV字ネックで大人っぽく
シンプルなニットソーを大人っぽく見せるなら、断然Vネックの物をチョイスしましょう。首元が広いのでアクセも合わせやすく、クールなコーデにもぴったり!冬に大活躍のアイテムです。
ダサくないダウンジャケットの選び方
『ダウンジャケットはダサい』と思われがちですが、しっかりとデザインを選べばそんなことはありません。着膨れしない、自分に合ったダウンジャケットとはどのように選べば良いのでしょうか。
カジュアルなデニムはピーコートのキレイめアウターで冬コーデ
やっぱり着慣れたデニムで過ごしたい!そんな人は、キレイめアウターのピーコートでキレイめコーデを狙いましょう。アウターを変えるだけで印象ががらっと変わります。
ざっくりニットでキレイめコーデに甘さをプラス♪
キレイめだけじゃ物足りない、そんな時はざっくりニットで甘さをちょい足し!こなれた感じが出て、非常に女子ウケするコーデになります。